読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とくよしみねの「なぜ生きる」

「私はなぜ生きるのか、何のために生まれてきたのか、どこに向かっているのか、そして、どう生きるべきなのか」これらの問題について仏教および浄土真宗を基に気ままに思いつくまま書きます。  mail:aim_in_life(アットマーク)hotmail.co.jp

宝珠さんの退会の記録の感想

宝珠さんの退会の記録を沢山の人に読んでいただきました。

ありがとうございました。

いろいろ考えながらの公表でしたが、宝珠さんの勇気に感謝したいと思います。

宝珠さんの思いは本当に複雑なものがあったと思いますが、よくぞ一歩を踏み出したものだと思います。本当に覚悟されたのだろうと推察されます。

やはり後生の一大事というものはそういうものかもしれません。

ただ、宝珠さんと同じ覚悟をしないと救われないというものではありませんので、そこは誤解しないようにしていただきたいと思います。

そして現在会員又は元会員の方でどうしても一歩が踏み出せない方が見えると思いますが、勇気をもって一歩踏み出していただきたいと思います。

必ず阿弥陀様が後を押して下さいます。

求めれば必ずそこに阿弥陀様が付いておられます。

不思議なご縁が次から次へとやってきます。

また、皆様それぞれの感想を持たれたと思いますが、この後生の一大事の解決は大変なことであり、気がついてしまった人にとってはずーっと心のどこかに引っかかっている問題だと思います。

ですからくどいようですが一歩を踏み出してもらいたいのです。

親鸞会を辞めたらどうなるのか心配な方も多いでしょう。

でもこれだけは言えます。

辞めた後の世界はとてつもなく広いのです。どうして今まであんな狭い世界で汲汲として生きていたのか、自分が愚かに思えます。

そして、ある意味親鸞会に感謝もします。

阿弥陀様とのご縁を頂いたのは、私は親鸞会のおかげでした。

でも、今の親鸞会で救われる可能性はまずありません。

そのことは今、ここをご覧の皆さんはご理解していると思いますので特に説明はしません。

また、コメントにも書きましたが嶋田さんの勉強会を通して次の世界、ご自分に合った聞法および先生にお会いできると思います。

たった一度の人生です。どうか一歩踏み出してみて下さい。

後生は本当に一大事だと思います。

なにせお釈迦様は、人間の後生は三悪道に落ちると言われているのですから。

 

とりあえず次の愛知県での嶋田さんの勉強会は、来年2月14日に予定しております。

ご参加されたい方は、私宛にメールをお願いします。

 

南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏